未分類

制汗スプレーの効果的な使い方を解説【タイミングが重要です。】

突然ですが私は、定年退職以降生きがい卓球をしています。

今年の夏のある日のことです。

その日は恐ろしく暑い日でした。

かなりの練習をこなして、シャワーを浴びようとユニフォームを脱いだ時に感じました。

自分の汗が臭い、ユニフォームにも臭いがしみついてる。

日頃嫁から言われている加齢臭、これにこの汗の臭いが加われば、ダブルスのペアーにも迷惑がかかる。

この日を境に、私は人生初めて制汗スプレーを購入したのです。

やみくもに購入したものの、正しい使用方法も分からなかったので、メーカーのサイトを覗いてみました。

制汗スプレーの正しい使い方やタイミング

汗をかく前、できれば入浴直後などの一番肌が臭わないときにスプレーするのが効果的です。

とありました。

確かに汗をかく前や、入浴直後は絶妙のタイミングでしょう。

卓球でいえば練習前です、逆に練習前に入浴とかシャワーはしません。

分かりました、OKです。

そうすると、汗をかいたとしてもニオイを消臭してくれたり、菌を殺菌、増殖を抑えてくれたりします。

これ納得です。

逆にスポーツ後などの汗をかいた後はN.G.です。

これまた当然かな、でもスポーツ後にどうしても使いたい場合は、汗をふきとって清潔な状態にしてからスプレーをします。

うーんこれまた納得。

何故なら汗のニオイは、汗が空気に触れることによって発生します。

なので、汗をかいた後に使いたいのなら汗を拭き取って清潔にしてから使うのが、より効果的なのは自明の理と言うものです。

制汗スプレーのデメリット

吹き付けるだけなので、消臭成分が肌の中に浸透しにくい。

そういう意味では、効果が長時間持続しない。

それとスプレータイプのものは、直接吸い込んでしまうと肺損傷などの危険性も有り得るので使用には注意が必要。

これらを、ネット上の意見として収集しました。

使い方によっては結構有益な制汗スプレーですが、それなりのデメリットも頭に入れておく必要があるとも感じました。

-未分類

Copyright© ワキガクリームの効果的な使い方【脇を清潔に、1日2回塗りましょう。】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.